Camera and photograph printing system

カメラおよび写真プリントシステム

Abstract

(57)【要約】 【課題】 シャッターチャンスを逃してしまうことな く、手振れ撮影を防止することができるカメラを得る。 【解決手段】 情報記憶手段を備えたフィルムカートリ ッジを使用するカメラにおいて、CPU60からなる演算 手段により、所定のシャッター速度制御プログラムから 適正シャッター速度を演算するとともに、所定の情報に 基づいて手振れ限界シャッター速度を演算する。またC PU60からなる制御手段により、適正シャッター速度と 手振れ限界シャッター速度とを比較し、前者が後者より も遅い場合は、シャッター機構において後者のシャッタ ー速度を設定させるとともに、これら両シャッター速度 の差による露光量差を求める。そして、この露光量差を 示す情報をフィルムカートリッジ50の情報記憶手段54に 書き込む。
PROBLEM TO BE SOLVED: To obtain a camera capable of preventing camera shake photographing without losing a shutter chance. SOLUTION: In this camera using a film cartridge equipped with an information storage means; appropriate shutter speed is arithmetically calculated from a specified shutter speed control program and also camera shake limit shutter speed is arithmetically calculated based on specified information by an arithmetic means consisting of a CPU 60. The appropriate shutter speed is compared with the camera shake limit shutter speed by a control means consisting of the CPU 60. When the former is lower than the latter, the latter shutter speed is set and an exposure difference caused by the difference of the shutter speed between them is obtained in a shutter mechanism. Then, information showing the exposure difference is written in the information storage means 54 of the film cartridge 50.

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (1)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle
    JP-2008502250-AJanuary 24, 2008ディーエックスオー ラブズ移動電話機におけるマルチメディアデータに関連するサービスを向上させる方法